俳優×プロデューサー×カウンセラー
かっこいい肩書と革ジャンが大好きな
実はあまり省みない人
渡部将之の自称オフィシャルブログです
バイクは好きだけど寒いし疲れるので
たまにしか乗りません。

2016年5月お知らせ
渡部将之の日記は円盤ライダーHP内へ移転しました。
www.enbanrider.com
JOJO的男の育児
どーもお久しぶりです
渡部将之です

公演情報とツイッターまとめばっかりのこのblog

たまにはプライベートな記事を書かねば

いや

むしろ書きたい!!

叫びたい!!!

これはうちの息子(拓海)がもーすぐ3歳になる前に
吐き出しておきたい俺のビートです。

震えるほどヒートです。


まずは男親になるそこの貴方!
いきなり 十月十日、トツキトオカ周回遅れで育児スタートです


もう無理です 育児無理です

はや




その時大抵の父親(見習い)は
こう思ってます


「なぁに、 子作りのルールは知っている、後はやりながら覚えるぜ 」



後ろにいるのが嫁







「俺も子供だった時があったんだから」
「親父に育てられたように育てりゃいいんだろ」



と!

そう思ってます(多分)



でもね、、、


記憶があるなんて大体3歳児以降なわけです












無敵の生命体の期間が1000日以上あるんです!!!

そう、サンタナが可愛く見えるほどの究極生命体


泣きます

泣きます

泣き叫びます

むせび泣きます

すすり泣きます

泣くバリエーションってこんなあんの?

ってくらい泣きます。

と言うより、それしか意思表示が出来ないので当たり前なのですが
文字通り涙の数だけ強くなっていきます。

岡本真夜の歌詞にぴったりなのは思春期ではありません、あれは失恋の歌ではなく育児の歌です

見るもの全てに怯えないで
明日はくるよ君ーのーためにーーーぃ






、、

、、、

、、、ふぅ


話を戻します



ダービー(弟)に自信満々で野球ゲームで挑む承太郎よろしく
男親だってやる気まんまんです
どっこい俺達はスタンド使えません

正確な動作も出来ません
時も止められません


「なぁに、やりながら覚えるぜ」
とカッコつけても


子供


少し晩酌しようものなら




となります


なるんです


本心から時を止めたいと思うときが
毎日2回はあります


実例をあげましょう!!


ある人の言葉を借りますと

「ありのまま、今起こった事を話すぜ
朝御飯に息子に納豆を渡したら、
次の瞬間頭からかぶっていた




頭がどうにかなりそうでした
おふざけや確信犯だとかそんなチャチなもんじゃ断じてありません

もっと恐ろしいものの片鱗を味わいます
だって素でやってるんですもの

納豆を頭からかぶって「なにか?」みたいな天使の顔をしてます。

まじでキングクリムゾンに
時を飛ばして下さい!って頼みたくなります。



男親の場合、もちろん早い遅いはあれど
子供が産まれてすぐはまだわかりません
2年目くらいにおそらくこう言われます





子供は覚悟を持って産まれてきます
嫁さんはとっくに母親になってます


男親がなんとなく「あれ?育児大変じゃね?」

って言うか
お母さん凄すぎじゃね?

とわかってくるのはスゲー後です

※俺の場合ね


本当凄い
お母さんって本当凄いのよ



となると思うでしょ?

しびれますよ

でも 憧れません

おい

だって無理だもの!!!

あんな究極生命体と互角に千日戦争(ワンサウザンドウォーズ)おこせるなんて黄金聖闘士かリサリサ先生
くらいなもんです

男親はカシオスかスモーキーみたいなもんです

基本的に外で働いて生活費を稼いでくるタイプの夫は
たまの育児でどや顔します

俺はします

なんか「育児してるぜぇ」って思います

でも甘い

震えるほど甘いのです!!!

そんなペッシ(夫)に
プロシュート兄貴(嫁)はこう言います




間違えました






この感じです

そう!
母親は「育児をするぜ」なんて言わないのです!


おそらく子供が成人したときに
「育児をした」と一人自分を誉めるのです

まさにプロシュート兄貴っ!!!!

カッコよすぎる!!

カッコよすぎるよ母親っ!!!!!


トツキトオカ周回遅れの上にそこからも挽回は出来ません


最初なんて少し公園にいったらヘトヘトです

家に帰ると嫁から






と言われます いやマジで


ではどうするか!

男親はどうするか!!!!












そう!







逃げます




子供が出来たら仕事頑張るじゃなーい



なんか守るものが出来た的な事言うじゃなーい



俺も落ち着いたわ、、とか言うじゃなーい!



あれ逃避です!


だって家に戻るじゃないですか!


そしたら承太郎みてーな嫁がなんか立ってるんです

「あー今日も疲れた」

なんて言おーもんなら

いきなりロードローラーです

なんで殴られたのか
時が止まってるのでわかりません

嫁「お前は自分が怒られた理由すらわかっていない」

なんつって
花京院が死ぬ前のDIOみたいなこと言われます

俺「え、、、掃除ですか?」


NO NO NO NO


俺「せ、、洗濯?」


NO NO NO NO


俺「もしかしてりょーほーですか?」


YES YES YES


息子「オーマイゴッド」









おとーさん意外と頑張ってるって思うでしょ

たぶんおかーさんからみると
ほとんど何にもやってないレベル!

いや、言い過ぎかもしれん

でもそーなんです

よく
「子供は親の背中を見て育つ」って言うじゃないですか

あれ逃げてる背中です

お母さんの背中はおんぶの背中♪
お父さんの背中は逃亡者の背中♪




、、、


いや、そんな事もないな

どっちだよ

ネタに走りすぎて肝心な事を伝えられてないかもしれません

そもそも伝えたいことはあまりないのですけど

とにかくね

かーちゃん大変
息子スクスク
俺幸せ

って事でどーすか

どーすかね


ダメですか!?


そーして世のお父さん達はお仕事頑張れたりするのは本当です。

息子と娘ではまた違うのかもしれませんが
とりあえず嫁さんと俺では育児戦闘力が
フリーザ様とキュイくらい違うので
出来る事をコツコツと、息子が3歳になってもやっていく所存であります。


このまとめ

しかも最後だけドラゴンボールて

長くなりすぎたので
またなんか思いついたら書きますm(__)m


【おちまい】
Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
新年明けましておめでとうございます
2016年
明けましておめでとうございます

久しぶりに舞台情報ではない
普通の日記だなこれ

2015年は
「座長芝居2」
「サツキノジジョウ」
「自由を我らに!」
「戯曲Operation」
「DADDY WHO?」
「えのもとぐりむのやわらかいパン」
「今宵はターキー」
「ノーキディング」

そのうち三本円盤ライダー新作だったんだなぁ
今年は自分のプロデュース舞台をもっと増やそうかと企み中

そうそう、一昨日までやった「ノーキディング」
形式を
追跡演劇、略して追劇(ついげき)って呼ぶことにしよーと思う。
とりあえずはノーキディングをもっとブラッシュアップして近日またやりたい

「とにかく好きな事だけやって幸せに生きていく」
これを貫こうとすると怠けられない(笑)
本当に色々頑張らないとなぁ

何となく確固たるものを持てた気がする2015年
2016年はそれをドンドン形にしていく年だね。

とにかく今は家族と旅行行きたい〜〜
なんか円盤ライダー終わった勢いで新年明けたから

はい、スタート!!

みたいになってるけど、まだ休みたいーーー
とりあえず3日位は惰眠を貪りたい〜

と言う感じで

2016年も
どうかよろしくお願いいたします

渡部将之




この前のノーキディングの写真ね♪




Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
息子のムスコ騒動
こんにちは
渡部将之です☆

年が明けてチョロチョロと忙しくさせてもらってますよ
今月はドラマ撮影あり舞台稽古ありカウンセリングも講師とか1日3名とか予約頂いた日もありで

撮影や稽古に関してはまぁホラ本業なので
enjoy&エキサイティング(←英語変換されず)なのですが

カウンセリングの講師と1日3名に関してはね

身体もってくれよ!3倍だぁ!!

みたいなね、ちょっとしたサイヤ人気分に浸れるわけですよエエ

それはいいとして
育児の方もガンガンやってます
今日なんかデ○ーズいってお子さまうどん頼んだら
なんかスッゴイ本格的なコシのうどんが出てきやがりましたよ

お子さまうどんにコシはいらんのじゃぁぁぉ!!!!
もっと柔らかく茹でろやぁぁぁぁ!!!!

なんて思う位は育児してますね

あと今のハッピーセットが気になるとかね

そんな渡部パパ将之くん

先日は息子拓海の一歳半健診でした
もー、同い年のおんなじサイズのワチャワチャした天使たちがワンサカいるなか
ウチの息子も裸になったり口のなか見られたり体重計のったり身長測ったり頑張りました
そんな一歳半健診で事件は起こったのです。

特に問題もなくあらゆるハードルをクリアしていく息子
偉いぞ、本当にぶっちゃけ別にとーちゃんなんもしてないけど誇らしいのは止められないロマンチックは止まらない←?

そんな時、拓海のうぶな身体をこねくりまわしていた先生(女医)が一言。

「あ、お風呂入った後とかおへそも綺麗にしましょうね〜」

はいはい、そうねそうね
たまーに綿棒でホジル感じでお掃除するもんね

「あとオチンチンもむいてくださいね

はいはい、そうねそう、、、は?


え、、、なんですって
俺の頭のなかで女医さんの言葉がリフレインする

むいてくださいね

むいてくださいね

むいてくださいね


ムイテクダサイネ

MUITEKUDASAINE!!!!







いやいや!
待て待て!!!

なんですって?

MUITEKUDASAINE?

MをNにしたら大変な事になりますよ!

いやそんなことは女医さん言ってない
落ち着け俺
素数を数えるんだ素数を
ソスウを

誰がソチンだゴラァァァ!!

いやいや女医さん言ってない
そんなことは言ってないし医学的見地から
ソチンと言われたら俺立ち直れない

落ち着け俺
そもそも俺の話じゃない

女医さん曰く
むいてくださいね

息子のムスコをむいてくださいね

えっと
それはえっと




だってまだ一歳半ですよアアタ

もう大人の階段上るの?
普通の階段だっておぼつかないのに?

隣で普通に会話する嫁さん&女医

yo-mey「そうなんですねぇ」
JOY「ええ、汚れもたまりますし」

いやいやお前ら




こんなとき仙道がいてくれたら!
仙道さえいてくれたら!!
皆(俺)も落ち着きを取り戻せるのに!!!

このままでは愛しの拓海がむかれてしまう
拓海のタクミがむかr←やかましい

ここは同性として
いや同じ男として言わねばなるまい!
仙道のように
そして岸辺露伴のように

俺「え、、まだ早いんじゃないですかね、、」

JOY「お父さんはね、結構そう言われるんですよね、自分がそうされてないから〜」


誰が包茎じゃ!!(ザキヤマ)

いや女医さん!もはやJOYsun!!
俺のチン○ン包茎の前提で話すなや!!!
火星ですもん!僕マーズですもん
マーズアタック!!!

一時的な錯乱

いかん、いかんぞ将之
このブログは最近の方も読んでいる
オッパイとか富士山とかの時じゃないんだぞ

両親は言うに及ばず
嫁さんのお義父さんも、お義母さんも
最近とんと会っていない従兄弟だって
てゆーかお客様が読んでいる

俺も36だ、
父親だ、、
カウンセリングするときは先生とか言われてしまう事もある、、、
講師とかも今月から始まるじゃないか、、、


俺は包茎とかそんな情報誰が聞きたいと言うのだ。

いや俺の事はいい
ここまでは殆ど俺の脳内の話だ妄想だ
被害妄想だ

息子だ

息子のムスコの話だ

どーしよう
仙道も通じなかった
露伴先生みたいには言えない

てゆーかさ
もうむくの?

どーすんの?
いまはそうなの??

いま街で会うキャッキャッ遊んでいる幼稚園児や小学生はもうムキムキなの?

一歳半で父を超えるの??

なんなのキミは孫悟飯なの?

お父さんをいぢめるなー!とか言うの?


だってあれだよ
今からアンタ
そんなしたらほら

俺が中学生の時始めて見た洋物裏ビデオに出てきた白人のみたいになっちゃうよ!

男友達同士で息を潜めてドキドキしながら見た裏ビデオ
いきなりあんなもんが画面ドアップで出てきて
俺達も将来ああなるのか?

って思ったアレ

※なりませんでした


息子よ、お父さんはね、、
人の気持ちがわかる優しい男になってほしいんだ。
もっと言えば
包茎の人の気持ちがわかる優しい男になってほしいんだ!!!!

女医さん、てゆーか何でよりによって女医さん!
「汚れもたまりますし」じゃねーよ!

洗ってますよちゃんと!!

俺の話じゃない

こんな葛藤が問診の0.5秒くらいの間にありましたが
俺も男です、父親です
息子にはまだまだ大きな壁でいたかったけど
ムスコのトランスフォームには賛成します!

でも忘れないで!!!
タートルネックを半分まで被ってるあの人の事を!

忘れないで!

これから行うことは
右手にARMSを移植する位のレベルだってことを!!

俺は女医さんの目を
しっかりと見て言いました

「わかりました、むきます、むいてみせます」

するとJOY say

「あ、そんな全部じゃないですよ(笑)
汚れもありますから少し洗ってあげてくださいね」




、、、





、、、、、




























むくってそーゆー意味なの???

ガッツリじゃないのね!!!


女医「3ミリくらい」
やかましいわ!!!


3ミリってなんじゃい!!!
わかるか!!!

ようはキレイキレイしろってことね

チンコ洗えってことね!!!!

わかった、そんなん何でもねーわ
お父さんちゃんと洗ってあげるがな!

もー本当びっくり
将之びっくり

頭のなかムクコトでいっぱいになっちゃったよパパ



今日デニ○ズで頼んだお子さまうどんに入ってたソーセージですら



もぅそれにしか見えないくらいだったよ

いやー
久しぶりにこーゆー日記書くよね
でも俺、これでいいよね?

いやいや、良かった良かった
いずれは超えてもらわなければ困るムスコのお話でした。


おちまい


Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 07:44 | comments(3) | trackbacks(0)| - |
栗木さんへ
栗木英章さんへ

栗木さん、俺の人生をある意味解りやすく180℃変えてくれたのは貴方です。

当時は頭が良く、運動も出来て、そこそこの努力ですぐに結果が出て、人生を舐めきっていた19才の俺。
それでも、ずば抜けて何か出来る気もせず、またそんな事をする気もなく、表面だけとんがって、中身は只の臆病者。

そんな中途半端な人間に演劇を教えてくれました。

大学で合気道部だった俺。
親から借りた車を持っていると言うだけの理由で「友人が舞台やってる、観に行くから車出せ」と部活の先輩に連れ出され、心底嫌々観たのが名芸の舞台でした。
当時「小劇場」と言うものも知らない俺には、平針にある只の汚い掘っ立て小屋、しかも内容は子供向けの「モモ」時間泥棒のお話。
子供と母親で埋まった狭い空間に辟易して
最後の最後まで「自分は外で待ってます」と、
その先輩に言っていたのを覚えてます。

決して上手いとは言えない、ある意味でプロフェッショナルとは程遠い芝居を見て、とにかく涙が止まりませんでした。
あの感動は今も心のなかで熱を持っています。
言葉では上手く言えませんが。

人はこんなに頑張っていいんだ



人前で汗をかいて、
馬鹿みたいに泣いて笑っていいんだ



俺は何をやっていたんだ、人生を生きるとはどういう事なんだろう

自分の中に、これ程熱い塊がある事も
その時知りました。

その日の内に名芸に入って
そこからは栗木さんもよくご存知だと思います。
初舞台のカーテンコールでお客様から拍手を頂けた時、人生でこんなに素直に「ありがとうございました」と言えた事がありませんでした。

とても気にかけてくれていた事
息子のように思ってくれていた事
東京での活躍を喜んでくれていた事

亡くなった後に聞きました

何をやっても続かなかった中途半端な俺が
19で芝居に出会って
気がつけば18年芝居やってます

そろそろ人生の半分を芝居に費やしてる事になります。

栗木さんは、60年ですか
名芸も50年ですか

凄いですね栗木さんは

今日、見せて頂いた栗木さんが書いた文
勝手ながら載せさせて下さい。


来し方を振り返り
浮かぶ言葉は
「ありがとう」と「ごめんなさい」のみ
それでも余命まだ
書きたい 演じたい!
果てしなく続く…
芝居道ー
2015年 春 栗木 英章

役者であり脚本家であった栗木さんの戯曲集を出す計画があり、その最初のページに載せるために書いた文です。

自分はこれ程熱い塊を持っているか
持てているかわかりません
わかりませんが
高々18年、円盤ライダーも9年です。程遠い。
まだまだこれから。

死ぬ間際まで芝居に関わる人生
そうありたいと思います。

あと40〜50年くらいしたら俺もそっちにいくと思います。
栗木さんは
天国で創立50年の劇団を作っているのでしょうね

また、「もういいよ芝居なんて」って嫌々観ます
そして、その日の内にその劇団に入れてください。

本当にありがとうございました。

頑張ります。

ありがとうございました。
Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
今日は人生最後で最初の日。。
どーも
渡部将之です




突然ですが


人生には色々な事があります


俺自身もここ最近だけでも多くの事がありました




息子の誕生


円盤ライダーの名古屋公演


朝劇丸の内の終了




楽しいことや辛いこと


人生は益々リアルになっていきます


なかなか決まらない保育園


日々のメンテナンスが必要な身体


不安定な収入、、、




だから俺


今日嫁さんと息子つれて


ここに来ました



 












20141110_143418.jpg
































どべべーーーん




竜神大吊橋ぃーーーー




ドラえもんのアレ風で




そういえば


役者を目指して上京した時


せっかくならば!と日本一の山、富士山に挑戦したな




役者で、この世界で身をたてる!!


と、誓って名古屋のまぁまぁ都会から出てきた中二病患者が


まんま成長して




なんとかこの世界でおまんま喰いながら家庭を持ちました、、、




そらぁ次は


日本一のやつ飛ぶでしょ




日本一登ったら


日本一飛ぶでしょ




みたいなテンションですよ


やってきますよ本当に




ちょっとみてこれ、














1415596833961.jpg
こんなカルーイ感じからの



img20141110_221544.jpg
こんなゴッツイ吊橋からの



20141110_152507.jpg
こんな眺めっ!!!

そして

 



1415599408621.jpg

同意書の一番ね、、読みました?
「バンジージャンプの性質上、死傷する危険がある事を十分に(略)」
ですってよ!!!!!!

てかさ、100メートルですよ、、、アンタ
死傷ってありますけど、、、、、

怪我はしねーだろ!!!!
何かあったら死ぬでしょコレ!!!!!!!

何にもないか、死ぬかでしょぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


 



img20141110_222829.jpg
ちなみに俺がワナワナして同意書書いたあとにみた景色


あの鼻水みたいに細ーく垂れてるのが


バンジーの紐ね




その先に塵のよーに付いてるのが人間ね




うん


てか

命綱ほっせ
 




なんかジョイントの金具これ


劇場のキャットウォーク登ったとき着けるくらいのアレですけどぉぉぉ




いや、ごめんよ本当騒ぎすぎだと思うよ


なんか突っ込み所満載なんだもの


偏見かもしれないけど鳴ってる音楽ラテンなんだもの


なんかノリノリの外国人さんがスタッフなんだもの


そんな感じでミスがないとか信じられないんだもの!!!!




Hey!!yeah!!!!wao!!!!!!
みたいに死にたくないじゃんか!




こんなときこそ日本のクオリティを!



是非ともメイドインジャパンをここで!


 






IMG_9408.JPG
んで、もぉ飛ぶ寸前までハショリマスよ


うん、ここまでは来たもんウダウダ言いながらも




で、俺の目の前のコイツ(失礼)



スタッフさんね

髪も長いしヒッピーみてぇな日本人だったよ




んでもね、この写真でもわかるよーに


俺の表情どう?


困惑してない?




これね、怖くてやめたいとかね、そーゆーんじゃないのよ。




あのね、、、




このジャパニーズ


「あ、俺、ここのスタッフやるの、渡部さんが初めてなんすよね☆」




ですって!!!!








プリーーズ!!!!!





チェンジプリーーズ!!!!!!!



心の底からチェンジプリーーズ!!!!





隣でガム噛んでる外国人さん


俺の命綱見てぇ!!!!!!!!




頼むからコイツやめてぇ!!!






だって何でこの台詞がこのスタッフから聞けたと思います?




命綱の金具とめるじゃんかクリップみたいなヤツ


そしたらそのクリップが開かないようにする留め具みたいなのがあるわけよ


手でクリクリ、ネジみたいに上げる金具




それ締めてねーんだもん!!!!




俺聞いたよね


「あれ?これって上に上げないの?」


彼言ったよね


「ああ、上げますね」








プリーーズ!!!!!


プリーーズチェンジプリーーズ!!!!!!!


今すぐヘルプミー!!!!!!

だって「今日が初めて」じゃないんだよ
「俺が初めて」だってよオイィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!
こんな童貞連れてくんな!!!!
いーよ俺が初体験じゃなくて
俺「あ、初めてなんだ優しくするね」じゃねーわ!やかましいわ!!!!!

こえぇぇよ、、、隣の外国人スタッフに説明受けてるんだもん
「ああ、オッケーオッケー」じゃねーーーよ!!!!!!

これがもう怖がらせるための演出だったらもういいから
こんな奇跡いらねぇからぁぁぁぁ!!!!
後ろの奴も笑ってんじゃねぇw

※その辺を一部始終まとめた動画はコチラ


そもそもなんだよバンジージャンプってオイ!
こんなん絶対、こんなスポーツ?アトラクション?として形になるまでに
事故起こりまくってるだろ!!!!

起源はきっと何処かの部族の根性試し的な
成人になった儀式的なものだったハズ

なんか蔓とか、伸びないロープとか
こんなの日本のものじゃねーもん
日本人こんな発想ねーもん!!!

と、思ったが
河豚が食べられるようになるまでの犠牲の山を思うと
どこの国もそんなに変わらないのかなと気合を入れ直した将之でした

てなわけで
こっからは写真バンバンでいきまっせ


 




IMG_9412.JPG
もうね、特攻隊の舞台で使った縛帯にそっくりなのねこの装備



IMG_9420.JPG

ギリギリに立ってから「はいコッチ向いてぇ」とか言われてね
 



IMG_9423.JPG

嫁さんと拓海の名前叫んだ後ねこの時
カウントダウンを待たずに飛ぶというテンパりっぷりからの投身w

 



IMG_9426.JPG

左手にはお手製のインカメラ(ガムテでグルグル巻きにしたスマホ)を装備した華麗なジャンプ!
後悔マックス!!!!!



IMG_9429.JPG
この辺が実は一番楽しい瞬間
無重力と言うか




俺飛んでる、いや、翔んでる!!みたいなコンマ何秒




IMG_9433.JPG
もーね、一度伸びきって
ブラーンブラーンってなってる所ね


むっちゃ怖い


ここがもぉ、本当に


こんななか手動でやらなきゃいけない事が2つほどあると言うね


鬼の冷静さを発揮する瞬間でもありました。
これ手を広げて楽しんでいる写真じゃあありませんよ、、、
もうどうしたらいいか分からずとりあえず羽ばたいている瞬間の写真です。

ここから上から垂れてくるロープを(自分で!)ガッチリと嵌め
蜘蛛の糸を手繰るカンダタのように上にあがっていきます
正直ここが一番怖い

 




IMG_9442.JPG

こんな顔にもなりますよええ
100パーセント救助を願う人です

今回、仕事の仲間が結婚するという事で
プロポーズバンジーをするって企画にね、軽い気持ちで「あ、俺も」
つってね
こんな機会でもないとたぶん一生やらないだろうし
どうせやるなら日本一(近くにあったってのも理由ですが)がいいね☆と

もちろんやって良かったですよ、ええ
結果楽しかったし
次はスカイダイビングやりたくなったし

んでもね、、、、、




バンジージャンプはもう勘弁!!!!!
自分でやるって言っといてなんですが!!!!!!
良い経験しましたけども
次は拓海が20歳になったら
成人の儀式で飛ばそうw




 



IMG_9448.JPG



なんだこのキメ顔は←記憶にない←マジで

 



1415603819101.jpg
最後に
100?バンジー達成の認定証を!!!

何より最初から最後まで
この大吊橋の上で応援、、、は、してたかわからんけど
見守ってくれていた家族に感謝☆

まぁ言うたら完全な自己満だしねw

でも、富士山の時は一人だったけど
今回は3人パーティーだ!!!!

まるでドラクエ!!!!!
俺、大人になったぜ!って思った一日でした
中身が全く変わってない事を思い知った一日でもありました

おしまい

Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 22:12 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
渡部拓海です、よろしくお願いいたします。
2013-06-06-11-49-50_deco.jpg
こんにちは
朝に洗濯、家事
午前中病院
夕方稽古
夜掃除

みたいなハッピーライフを強制的に過ごしております渡部将之です

昨日はなんと「ステキなタイミング」キャスト全員からオモチャ券(ていうの?)商品券をいただきました

もーーー、なんかもーーー
最高の仲間に囲まれております

ステキなタイミング、どんどん良くなって
気のは爆笑ポイントがいっぱいできた稽古でした!!
ツイキャスもやったりして、楽しく進んでます!

もー、お越しください、ゼヒ


そしてタイトルにもありますように
二代目ライダーの名前が決まりました

拓海(たくみ)

自らの意志で道(未知)を拓いて
海のようなデッカイ漢(おとこ)になりますように

未知を開拓する心
チャレンジする精神

そんな想いがこもってます

早速拳をヤバい形に握りしめておるので
流石俺の息子だなと

大人になったら一緒にお姉ちゃん引っ掛けにいこーな
かーちゃんには内緒だぜ

とにかくタフに育てたいなと
そう思ってます

んで

耳がね




2013-06-04-20-53-03_deco.jpg
わかるかなこれ

耳がね、イルカみたいなので
もー「海」って字がはまるなぁと

俺が海大好きで
海から教わる事がいっぱいあるから
拓海からもきっと、山ほど教わる事があるんじゃないかな。

さ!!親バカブログはいったんこれでお仕舞い



*拓海データ*
平成25年6月3日午後7時47分生まれ
体重:3446g
身長:52cm
胸囲:34cm
頭囲:34.5cm


産まれてきてくれてありがとう!

あとは
ガソリン満タン
エンジン全開
目的地は、ビミョー!

てな感じで

これからよろしくね拓海(^^)v




Screenshot_2013-06-05-12-15-44.png
さーー

冒険の始まりだぁ!!

勇者になろーが
遊び人になろーが
拓海の勝手だ!責任とるのは自分自身だ(笑)

とーちゃんとかーちゃんはワクワクして見てるからなぁ
Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 12:35 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
手と手繋いで☆
20130604_150713.jpg
こんにちは
渡部将之です

父親になって1日目

朝劇終わってその足で病院へ
我が子に会うなり「ああ、夢じゃない」とじわじわと感じるものがあります。

息子が産まれたとき
助産師さんが赤ちゃんの身体を確認するんです

「はい、目が2つ、鼻が一つ、耳が2つ、手には指がちゃんと五本ありますね〜」って


当たり前だと思ってたけど
こんな当たり前の事が、凄く幸せで、奇跡的なことなんだなぁって

五体満足、健康、当たり前のようにそうやって産んでくれた母親に今更ながら感謝です

正直あまりの感動に泣いた、とか
世界が変わった、とかはありません

それはきっと父親として泣いてる場合じゃないから(笑)
そして、世界はこれから変わっていくものだろうから



父親になって二日目
腕の中で寝息をたてる息子を見ながら

とにかくお母さんの偉大さを痛感するのでした。


そして
ブログでも、ツイッターでも、Facebookでも、手紙でも、沢山の「おめでとう」本当にありがとうございます。

多くの愛情に包まれて人間は産まれてくるんだねぇ


なかなか、返信が出来なくてすいません
しっかりと受け止めてます☆

1370399385153.jpg
Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
【報告】二代目ライダー誕生しました
20130603_213150.jpg
こんばんは
渡部将之です


本日20時頃に
息子が産まれました

陣痛がきてから計3時間のスピード出産
きっと母と子供の意志がピッタリ合った出産なんだと思います。

本当に、凄い事

俺父親になりました。

これからの初代は、より芸能の仕事を邁進しようと思います。

産まれて来てくれてありがとう

そして、母子共に健康で本当にありがとう

母親の今日の姿は、生涯俺の誇りです


さ、明日も本番がある、稽古がある、打ち合わせがある、役者として本当に幸せです


報告させてください!

そして、朝劇も円盤ライダーもこれからの舞台も映像も、どうか応援してやってください。


夜分に失礼します、ありがとうございます。
Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 23:50 | comments(19) | trackbacks(0)| - |
2013年デッカイ報告です。
20130105_141340.jpg
こんばんは渡部将之です

さ!
名古屋満喫して帰って参りました
やっとの更新すいません。
写真は、懐かしの駄菓子屋・・癒されます。
とにかくヨーグルを買いまくりです。

今年はどんな年に しよう、とか
目標とか抱負とか色々話す前に


6月に















俺の子供です!!!←そらそーだ

安定期に入り、性別もわかりましたので
ここで報告です。











二代目誕生っっ!!!!!

いきなり芝居に出す気満々です(笑)


とは言え、まだまだ無事に産まれてくるのをひたすら祈るのみ
本当はまだ、公表するべきでもないタイミングなのですが。

そこは、役者業

マウストラップの前に報告して
御祝儀代わりに舞台来て欲しいなと!
半ば本気、半分冗談ですが

親父になる前に、しっかりと目の前の仕事をやっていく。そこでちゃんと結果を出していく
そんな決意もありつつ、今のタイミングで発表しました。

マキシマムザホルモン爆音で流しながらバイクとか走らすよーなお父さんですが

クロムハーツとか革ジャンとか大好きなお父さんですが

産まれてこいよーー!!
待ってるぞ☆

俺が子供なら、いきなり働かせよう(共演させよう)と待ってるお父さん嫌だけどな(笑)

名前超考えてるから!!

あ!嫁さん、いや、嫁様っ
バイクは売らないからねっっ
息子に譲るから売らないからねっっっ


てな馬鹿親父になる2013年
今年も変わらず頑張ります!どうぞ応援よろしくお願いいたしますm(__)m





Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 23:46 | comments(37) | trackbacks(0)| - |
続33歳既婚だが『おっぱい』
はぁはぁはぁ
 
みんなついてきてるか?
 
いや、この時点で日記のアクセスが半分になっていたっていい
 
 
むしろになっていてもいい!
 
 
 
 
なぁ貴方
おっぱいってなんだと思う?
 
 
 
 
若いやつらはさ
きっとこう答えるのさ
少し頬を赤らめながらボソリと
「夢」
 
ってね
 
 
 
よく「夢に胸を膨らませる」って言うだろ
 
 
そう言うことさ小林
誰だよ
 
 
 
でもさ、年をとるとさ
こう言うヤツも出てくるんじゃないか?
「俺たちが追っかけていた巨乳って、本当に巨乳だったのかな?」って
 
 
グリフィスも言ってた
巨乳に憧れ
巨乳に生き
巨乳に死ぬ  って
 
 
それは巨乳と言うにはあまりに大きすぎた、分厚く、長く、大雑把過ぎた
 
って
 
 
そう、俺たちが追いかけたものって
実は虚乳だったんじゃないかな?って気がつく時がくるのさ
BGM:
「思い出がいっぱい」(H2O)
 
 
 
 
 
そう、巨乳は虚乳
 
 
 
その胸の膨らみは
本物ですか? 
 
 
 
 
 
 
なんだこの日記
 
 
 
 
いや終わらないよ!
 
いま俺の中で広辞苑に載せたい言葉ナンバー1の「虚乳」
 
 
 
キョニュウ
 
 
 
 
ウツロナチチ
 
 
 
 
 
人生を感じる
 
 
もうそろそろ本題に入ろう
え?
 
結論をいってしまおう
 
 
 
男は常に、女人に求めているのはこの「虚乳」である!と
 
 
 
大きさを求めても虚乳
 
形を求めてもそこには虚乳
 
貧乳が好きで追いかけても虚乳
 
 
そう、旅人が砂漠でオアシスの蜃気楼を見るように
 
男は虚乳を求めて旅する
 
 
女人が男のニーズに答えた時点で!!
寄せて上げたその瞬間に!!
いや、女人が胸の膨らみを自覚したその瞬間から!!
 
 
全ての乳は虚乳となるのだ
 
そう
 
アダムとイヴが知恵の果実を食した瞬間から!
 
人が神に対して原罪を背負ったその瞬間から
 
ワコールが寄せて上げてきたその瞬間から
 
 
虚乳が産まれたのだ
 
 
それは他でもなく
自らの心の中に
 
 
 
 
 
 
何を言っているかわからんだとぉ!!!
 
 
 
俺だって何を言っているかわからんよ!わからんが、何か大切な事を言っているんだ!!
 
 
 
 
これが遺書だっていい!!
絶対やだ
 
 
 
女人が着飾り、見せ方や上げかたを取り入れた時点で 
 
全ての乳は虚乳となるのだ
 
 
嗚呼旅人よ
我々は何処にいくのか
・・我々は、何者なのか
 
 
自ら作り出した虚乳に惑わされず、乳が分かる男になりたいものです
 
 
自分、不器用ですから
 
 
 
同じ理由で巨根虚根だと思うのだがどうだろうか石原さん?
だから誰だよ
 
 
 
おしまい・・でいいすか?
 
 
 


Posted by : 渡部 将之(ワタベ マサユキ) | 日記 | 00:22 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
TOP